人間の体に必要な91種類の必須栄養素とは?

必須栄養素

目次

人間の体に必要な栄養素でありながら体内で作り出す事ができない栄養素を『必須栄養素』と呼びます。健康を維持するためには、年齢を問わず全ての人が必須栄養素を摂取する必要があります。科学的に証明されている91種類の必須栄養素は『ピープルフード』と呼ばれております。

健康維持のための91種類の必須栄養素は大きく分けて、
人体では生成できない・・・60種類の必須ミネラル
人体では生成できない・・・16種類の必須ビタミン
人体では生成できない・・・12種類の必須アミノ酸
人体では生成できない・・・2~3種類の必須脂肪酸です。

この必須栄養素は、健康を維持するために毎日必要とされており、1種類でも欠乏すると平均で、約10種類もの疾患や症状を引き起こすことがあります。

現代の土壌で収穫される穀物や野菜、果物、豆からは、健康を維持するのにはミネラルを摂取することが厳しい状況です。こうしたミネラルの欠乏から様々な病気や現代病が生じる結果となっています。

基本的に、最善の健康状態を保つには、全ての栄養素をとる必要があります。偏った栄養素の取り方はできるだけ控えるべきです。例えば、マグネシウムばかりを摂取すると、銅欠乏症や鉄分の減少を誘発してしまいます。また、カルシウムは単体ではなく、マグネシウムと一緒に摂るという、バランスが体のメンテナンスにとても重要です。

私たちが健康を保ち長生きするためには、ピープルフードとしての人体では生成できない必須栄養素を摂取する必要があります。

お問い合わせ


Follow me!