脳にとっての必要栄養素『セレニウム』とは!?

目次

セレニウム最近、セレニウムとして知られている特有の微量ミネラルの効能について、FDA(アメリカの食品医薬品局)から認証を受けました。
セレニウムは精神状態を維持するのにも重要です。
特に、セレノメチオニンは脳に入り込みます。脳にはセレニウムが必要と言われており、ある実験では、セレニウムが不足するとうつ状態に陥り、セレニウムを与えると、気分が安定するという研究結果もでております。

精神を落ち着かせるためには欠かせない、脳にとって必要な栄養素です。

そもそもセレニウムって何?
学名は、「Selenium」と言います。1817年にスウェーデンの化学者ベルツェリウスによって発見されました。
セレンは、燃える時に月のような光を放出するので、ギリシャ語の月「セレン」にちなんで名付けられました。
セレンを多く含む食品は、例えば、あじ、牛肉、ほたて貝、うに、ぬか等です。
セレニウムの効果を上げるために、相乗効果のある栄養素はビタミンEと言われております。
セレニウムが全ての過酸化水素を捉えることができなくても、ビタミンEがそれを捕まえてくれます。また、銅や亜鉛にも相乗効果があります。
もっと最大限に効果を得るには、セレニウムと同時に90種類の必須栄養素が重要です。

セレニウムセックス・ミネラル!
インポテンツは精神的なものが関係していると言われておりますが、
最近では、セレニウムや亜鉛の不足などによる栄養状態の向上がインポテンツの克服につながるのではないかという議論がなされております。
健康な精子には、亜鉛とセレンが深く関係しています。
セレンは魚類や赤身の肉に多く含有されておりますが、外食が多い昨今ではセレン不足が問題となっております。
精子には、セレニウムとタンパク質が重要な構成物質として複合して出来ております。
男性の体内中のセレニウムの半分は、睾丸と前立腺につながる精管に集中して存在しています。
そして、その抗酸化力により精子を活性酸素の害から守っております。
セレニウムが不足すると、まともな精子の数が減り、 受精能力が落ちてしまいます。

脱毛や白髪などの頭髪のトラブルも解消!
セレニウムは抗酸化作用による老化防止の他にも、脱毛や白髪などの頭皮や毛髪のトラブルを解消する働きとしても注目されています。

目や歯の健康を促進!
目には沢山のセレニウムが含まれており、ある動物実験にる比較研究をしたところ、セレニウムの多い動物ほど視力が良いという結果が出ております。
歯の象牙質は、硫黄が多量に含まれるたんぱく質で構成されており、象牙質が正しく作られるにはセレニウムの助けが必要です。
また、セレニウムは別名、「虫歯予防微量元素」と呼ばれており、虫歯予防にも役立っております。

セレニウムは先述した以外にも、甲状腺や心臓、ウイルスから身を守る、肝臓、筋肉、リンパ浮腫、発作など様々な効果があります。

お問い合わせ

Follow me!