世界一高価な香辛料!サフラン(Saffron)の紹介です!

 

サフランサフランとは??
サフラン(サンスクリット名:ナーガケシャラ) は、
11月に薄紫色の花を咲かせるアヤメ科クロッカス属の球根植物です。
花の真ん中から垂れ下がるメシベは乾燥させて料理や漢方として用いられております。
メシベは一つの花から3本しか採れないことや、手作業でしか収穫が出来ないため、
世界一高価な香辛料として知られております。

サフランの効能や効果は??
サフランは、気持ちを落ち着かせ血液の流れを良くする働きがあることから、
古くから婦人の血の道の薬として更年期障害や月経困難、無月経、月経過多、疲労、不眠、風邪などに効果のある薬用植物として珍重されてきました。
また、近年の研究結果では、記憶学習障害の改善や抗がん作用が報告されております。
生薬としては、番紅花と呼ばれ、気分の優れないときやヒステリー気味の時、
頭痛、めまいなどに効き目を発揮するそうです。

サフラン

サフラン(1g)

サフランの栄養は??
サフランには、ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンC、ナイアシン、
葉酸、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウムなどが豊富に含まれております。

サフランの基本的な使い方は?
サフランティー
ティーカップにサフランを数本入れてお湯を注ぎ飲用します。
サフランの風味と綺麗な黄色が楽しめます。
胃腸の調子が気になる方や、冷え性の方にお勧めです。

私も大好きサフラン酒
グラスにサフランを数本入れ、お湯と焼酎を注ぎます。
悪酔いをしないと言われており、古代ローマ時代から、二日酔いに良く効くと言われております。

このサフラン・エディブルフラワーは、
saffron研究家の伊藤真紀子様が開発しております。

シェフの方やご家庭でもサフランを取り入れてみてはいかがでしょうか。
リゾット

本件記事に関するお問合せや取材、
国産サフランフラワー、メシベ(スパイス)つきのエディブルフラワー、
国産サフランに関するお問い合わせは下記の連絡先までお願いいたします。

SAFFRON DIRECTION.

国産サフランの花を使った世界初の食の演出

代表:伊藤真紀子

〒161-0034
東京都新宿区上落合2-13-19
電話番号:090-8478-9145


Follow me!