新出英晴著書『「笑い」の使命』を出版しました。

Silkorz Publishing(シルカーズ・パブリッシング)は、
本日4月12日、お笑いコンビついんたーぼの芸人・作家である新出 英晴(しんで ひではる)著書『「笑い」の使命』(Kindle本 )をAmazonに出版しました。

「笑い」の使命 書籍の詳細です。

「笑い」の使命

Amazonで購入する

商品の説明
内容紹介

はじめにより抜粋

 私がお笑いを始めたのが二十歳の頃で、今年で二十三年目になります。ここまで表立った実績はありません。何かのコンテストや賞レースで賞を頂いた事も全くありません。言うなれば私は、「笑いの落ちこぼれ」なのです。過去に何度も挫折をしていますし、何度も笑いから逃げ出しています。そして何度も立ち上がりました。しかし、その立ち上がり方が当時の私は、ただ自分の欲望の為だけでした。「有名になりたい」「ガッポリ稼ぎたい」「何となくやりたくなった」と言った感じだったように思えます。「世の為・人の為」などとは全く思っていませんでした。そんな私ですから、その先で芸人として大成して行くわけもなく、「挫折」と「復活」を繰り返しながら、時が流れて行きました。
そんなしょうもない私でしたが、そんな私にも手を差し伸べて下さる人や、助言をして下さる人のお陰で、色んな人と出会い、色んな事を学ばさせて頂きました。「感謝」の一言では言い表せない程の「感謝」です。今まで「笑いの賞」は頂いていませんが、「心の財(たから)」は、たくさん、たくさん頂きました。むしろ、挫折したからこそ、周りの方々の言葉が私の心に響いて「心の財」になったんだと思います。「挫折」は、「自己の汚点」ではなく「自己の財産」だと、深く感じました。
 そしてその「自己の財産」は、自分の中だけに止めてしまうのではなく、多くの人に語っておく必要があると感じました。以前とある先輩とのやり取りで、こんな場面がありました。ある日、先輩に食事をご馳走して頂き、「いや~、今日はご馳走さまでした。今度給料が入ったら、私がご馳走しますよ。」するとその先輩は、「いやいや私にご馳走しなくてもいいよ。そのお金で今度は君が、後輩達にご馳走してあげなさい。」私は、不思議と心の中が暖かくなっていくのを感じました。これは、「ご馳走の件」だけではなく「人生そのもの」が、そうあるべきだと思いました。「自分にして貰った事を、今度は人にしてあげる。」今まで私は、自分の事しか考えていなかった様です。
そんな経緯もありまして、この度私の「心の財」を文面に起こし、多くの人の力に成りたく立ち上がりました。
 では、私の「心の財」とは何なのかを、これから紹介したいと思います。
尚、これはあくまでも私の経験にもとずいて書いたもので、他の関係者を否定しているものではありません。人には人それぞれの考え方や経緯がありますし、「十人十色」「桜梅桃李」ですので、自由でいいと思います。
私の考え方・哲学を強制するつもりもありませんが、これからの仕事・人生にプラスになってもらえれば、幸いと思います。

フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 373 KB
紙の本の長さ: 27 ページ
同時に利用できる端末数: 無制限
出版社: 合同会社SILKORZ(シルカーズ) (2019/4/10)
販売: Amazon Services International, Inc.
言語: 日本語
ASIN: B07QKKX6HX
Kindle本

キクチアカデミー塾長の菊池由次氏よりカスタマーレビューを頂きました。

2019年4月14日
Amazonで購入
最初は、まだ有名ではない芸人さんの著書という事で、読む価値があるのかなと思ったのですが、読み進めてゆくと、なるほどこの内容は有名になる前の芸人さんじゃなければ逆に見えない世界だな、と思いました。テーマは「笑い」ですが、その内容たるや「笑い(おちゃらけ)」ではなく、あるジャンルを数十年間突き詰めた人間のみが書く事の出来る「人生哲学書」なのだとわかりました。個人的に印象に残ったフレーズは「奇をてらうのではなく王道」というもので、それは他のどのジャンルにもいえる事であると思いました。読んでよかったです。

キクチアカデミー塾長 菊池 由次

著者プロフィール

新出 英晴(しんで ひではる)

1973年11月11日生まれ。
広島県出身
高校を卒業後、上京し就職。
20歳で「笑い」に目覚め、テアトルアカデミー(東京)に通ったが、自主退学。
翌年、よしもとNSC(大阪)15期生に通う。
卒業後、鳴かず飛ばすで再び上京。
ちびっこギャングの藤井一男氏の門をたたき、「笑い」を徹底的に学ぶ。
ここでの学びが、彼を「笑い人」として大きく成長させた。
合同会社SILKORZ(シルカーズ)お笑いコンビついんたーぼ事業部 お笑いクリエイター、作家、役者。
著書「笑い」の使命をシルカーズ・パブリッシングより出版(2019年4月12日)

「笑い」の使命

Amazonで「笑い」の使命を購入する

・お笑いコンビついんたーぼ
・お笑いコンビついんたーぼBlog
・電子書籍の出版について
シルカーズチャンネル
・Facebook『ついんたーぼ』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です