世界で一番軽いランニングシューズ!

ランニングシューズ『On(オン)の中でも沢山の方から支持を得ているのが「クラウド」です。このOnクラウドシューズは、耐久性のラバー素材が使われておりアスファルトが多い都内でも、ソフトランディングやハイトラクションにより衝撃から足を守れるので安心して走れます!

この記事では、スイス生まれのランニングシューズ・クラウドOnについてご紹介いたします。
私は、スロージョギングを約2年前から始めたのですが、スロージョギングはフォアフット着地を意識しているので、足裏が痛くなり2週間ほど走れなくなることがありました。そこで、自分に合っているシューズを探そうと新宿東口ビックロ店内にある石井スポーツさんに行きました。

店員さんに事情を話し相談したところ、
店員さんは、「クラウドOnは、フォアフットでも走れ、そしてスピードやペースでレベル分けをしていなく、クッション性と反発力が融合しているシューズなので、スロージョギングからペースを上げても使えますよ!」とのアドバイスを頂きました。「クラウドOnは、オリンピック選手も履いているのでお勧めです!」と教えて頂き、早速、試し履きしました。

店員さんに「真っすぐジャンプしてください。」と言われ、早速ジャンプしてみることに!
「あれっ!雲の上かっ!?」と思うほど、軽くジャンプができ、着地もフワッフワで快適!
こんな凄いシューズがあったのかとのあまりの驚き、即決で2足購入しました!!

Onは、2010年にスイスで誕生したランニングシューズブランドです。最大の特徴は、写真のような底がチューブ状になっているのでもの凄いクッション性です。これを「クラウドテック」と呼ぶそうです。走っていても衝撃が吸収されているのを実感します。創業は、元プロトライアスロン選手で長年ケガに悩み続けてきた自身の経験からチューリッヒ工科大学出身のエンジニアと開発を進めOnは誕生しました。

Onのシューズは、世界最軽量のクッショニングシューズであると言われております。ドイツのミュンヘンで開催されている世界的なスポーツ展示会「ISPO」では、金賞を受賞しを欧米で最高のランニングシューズと認められたそうです。

写真のシューズの汚れ、お許しください(;’∀’)
左側のシューズに「O」のマーク、右側は「」です!
店員さんから教わったのですが、「O」の右上の突起のデザインは、スイッチだそうです。
そうです!スイッチOnですね!

このシューズを履きだしてから足の痛みによるストレスが無くなり走るのが楽しくなりました。
デザインがお洒落なので歩くのが楽しくなりますよ♪

軽量でありながら、クッション性や耐久性に優れ、大きなエネルギーリターンを感じれるこのOnクラウドで快適に走ることが可能となります。まずは、試し履きでOnクラウドを体験してみてはいかがでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です