『他者のために』楽SHOWシルカーズ Vol.2


お笑いコンビ楽SHOWシルカーズのコント第二弾
『他者のために』をYouTubeに公開しました!

『他者のために』あらすじ

人生、自分の事で精一杯である。仕事の事で精一杯。家庭の事で精一杯。学校の事で精一杯である。とても人の悩みの相談にのる余裕など、ないのが現状である。だからといって、他者の悩みに全くのらない訳ではない。今はちょっと、自分に余裕がないのである。

自分の悩みが落ち着いたら、人の悩みを聞けるけど・・・。結構多くないでしょうか。と言うよりも、これが普通です。自分が追い込まれれば、追い込まれる程、周りが見えなくなり、他者への気配りや思いやりが無くなっていきます。自分の事で精一杯になってしまいます。
しかし、ちょっと考え方を変えてみてはどうでしょうか。自分の悩みの解決に、光が射すかもしれません。

今回のテーマは、「自分の事で精一杯」です。誰でもそうなのですが、自分の事で精一杯の時があります。「仕事で精一杯」「悩みで精一杯」「遊びで精一杯」「家庭の問題で精一杯」。とても他者の心配をする余裕などありません。

しかしこんな状況下の中で、他者の「心配をする・相談にのる・力になる」事によって、自分の心が少し豊かになり、自分の悩みの解決に光が射す場合もあったりします。
今回は、これでいきたいと思います。

楽SHOWシルカーズ
脚本・演出   新出 英晴

楽SHOWシルカーズ Vol.2『他社のために』

≪前回の動画≫ 楽SHOWシルカーズ Vol.1『人生はこれからだ』

新出英晴著書の『「笑い」の使命』

Silkorz Publishing(シルカーズ・パブリッシング)は、
本日、令和元年5月1日、楽SHOWシルカーズのお笑いクリエイター、脚本家、役者である新出 英晴(しんで ひではる)著書『「笑い」の使命』(Kindle本 )をAmazonに出版しました。

『楽SHOWシルカーズ』のサービスなど

・お笑いコンサルタント「楽SHOWシルカーズ」
・お笑いコンビ「楽SHOWシルカーズ」Blog
・電子書籍の出版について
シルカーズチャンネル
・Facebook『楽SHOWシルカーズ』

シルカーズチャンネルはこちら

皆さん!これからもドンドン皆様の笑顔のために
お笑いコントや家庭で簡単に出来るお料理コントなど更新していきます!
皆様のチャンネル登録おねがいします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です