すごい煮干し『凪』(なぎ)西新宿七丁目店

ラーメン店がどんどん出店している言わずもがなの激戦区、西新宿。

わたしは、日本、中国、香港、シンガポールにあるラーメン店を2,000店舗以上食べ歩きましたが、これはっ!というお店はなかなかありません。

今日も、美味しい料理との出会いを求めて歩き続けます。

ラーメン凪

本当かどうか分かりませんが、人間は、体に足りない栄養を欲すると聞きます。
今日の自分の体は何を欲しているのかなぁと考え、あとは思考を捨てて潜在意識にお任せ。
潜在意識からの答えを待つこと30分。
「煮干し」という単語が脳裏をよぎります。
自分は煮干しを欲していたのかぁ。

煮干しを欲していたということは、今のわたしの体に足りない栄養素は、

たんぱく質、カルシウム、マグネシウム、銅、鉄、亜鉛、ビタミンD、ナイアシン、DHA、EPA、葉酸・・などです。

今のわたしは、バランスよく栄養素が不足していることが判明しました(笑)

煮干しを沢山とれるお店はないかと考えていると、西新宿にある人気店「ラーメン凪」を思い出し、早速、「凪」へ駆け込みました。

渋谷店はよく行くのですが、新宿店は3回目の突入です!
店内を覗くと満席で外には2人ならんでおります。待たずに入れそうです。

券売機で食券を購入してから列に並ぶと、ちょうど3人ほど帰るお客様がおり、ほぼ待たずに入れました。

にぼらっしゃい!

店内に入ると、女性の店員さんたち三人が声を合わせて元気よく

にぼらっしゃい~♪」とお出迎えしてくれます!
なんかちょっぴり照れますけど嬉しい掛け声ですね♪

お水はセルフサービスです。
お店に入ってすぐ右側にお水サーバーがあるので、準備してから店員さんの案内に従って進みます。

店内はカウンター席のみで席から壁の間が狭いので、敵から身を隠すように壁に背中を付けながらカニ歩きで進みます。

カウンター席に座ると、お煮干しさんの図鑑が目に飛び込んできました。
ラーメンができるまで、子供の頃に戻ったかのようにおさかなさん達を眺め待ちます。
へぇ~イカの煮干しもあるのですね。

お酢の瓶の中にも煮干し君たちが優雅に浸かっております。とことん煮干しに拘る凪さんには感服です。

一杯のラーメンに煮干し50gを使った濃厚『煮干しラーメン

煮干しラーメンが登場しました。煮干しのいい香りが広がってきます。
ついつい二度見しちゃうくらい、いい香りを放つ女性のようです!

いただきます!

まずは、スープからいただきます!
濃厚な煮干しの味はいつ食べても感動的です。

手もみの中太麺をいただきます。辛味とスープがほどよくからみます。

群馬県の桐生市の名物「ひもかわうどん」のような幅広い平打麺が入っております。プリッとした食感のの麺が嬉しいですね!

一気に完食しました。
どんぶりの底には「我が煮干しに一片の悔いなし」と書かれておりました。
あのアニメ、北斗の拳に登場するラオウの最後のセリフ
「我が生涯に一片の悔いなし」を思い出します。

凪さん
美味しい料理ごちそうさまでした。

お店詳細

すごい煮干ラーメン凪 西新宿七丁目店
東京都新宿区西新宿7-13-7 大森ビル 1F
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13141868/

《シルカーズのサービス一覧》
総合インターネットサービス
業務管理ソフト・アプリ開発
正規医薬品の個人輸入代行
お笑いコンサルタント
健康食品・ファッションオンラインショッピング
シルカーズチャンネル
電子書籍出版サービス
税理士紹介サービス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です