中野区にある貴重なオアシス『平和の森公園』を動画で紹介♪

お笑いコントの練習は室内でやることが多いのですが、今日は天気も良いし、外でのびのびと練習しよう!ということで、中野区にある平和の森公園に行ってきました。


平和の森公園は、東京都中野区新井にある中野区立の公園です。

元々は旧豊多摩刑務所の跡地で、豊多摩監獄や中野刑務所と呼ばれた時代もありました。
1983年に閉鎖された中野刑務所の敷地は、平和の森公園や中野水再生センターと法務省矯正研修所東京支所となっております。

平和の森公園は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて体育館や陸上競技場の建設、野球場の拡幅といった再開発計画が進められております。

中野区は公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と(仮称)中野区立総合体育館を公式練習会場として使用する覚書を締結しました。
 (仮称)中野区立総合体育館は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「卓球」の練習会場となり、大会に出場する世界各国の選手の練習が行われます。
中野区ホームページ(2018年12月20日)記事より

平和の森公園の広場は現在工事中で入場することができません。ジョギングのルートとして親しまれていたので、安全に走る場所が無くなってしまったことは残念です。早く完成することを楽しみにまっております。

平和の森公園を散策する様子を動画にしましたので、ぜひご覧くださいね♪

《シルカーズのサービス一覧》
総合インターネットサービス
業務管理ソフト・アプリ開発
正規医薬品の個人輸入代行
お笑いコンサルタント
健康食品・ファッションオンラインショッピング
シルカーズチャンネル
電子書籍出版サービス
税理士紹介サービス

Follow me!

中野区にある貴重なオアシス『平和の森公園』を動画で紹介♪” に対して1件のコメントがあります。

  1. blog より:

    Hey very nice blog!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です