仮想通貨のリップルは2019年末に1,000円を超えるのか!?

2019年のXRP(リップル)は、5月に上げてからは横ばいが続いておりました。

7月11日に入り、とうとう40円を割ってしまい、38円台まで下落し、今では39円台の攻防を続けております。
7/11 12:00さらに下落し35円になりました。
BTCやXRPの相場を日々チェックしておりましたが、7月11日はBTCの連動を大幅に外れた大暴落となりました。

リップルは、日本では時価総額3位の仮想通貨で根強い人気がありますが下落基調です。
2019年末には1,000円を超えるのでしょうか?

リップル(XRP)の将来性

今後のリップルの価格は、上昇を期待できる仮想通貨です。
リップルは、アメリカのRipple, Inc.(リップル社)が開発したグローバル送金ネットワークにより、国際送金がより便利になります。銀行による送金ですと、複数の銀行を経由するため、送金に日数を要し、さらに送金手数料も数千円かかります。
リップルではブロックチェーンを使っていないため送金速度も速く、手数料も安く送金できます。
リップル社の送金ネットワークに参加する企業は、三菱UFJ銀行や住友銀行などの大手企業なので安心ですね。

SBIグループ代表のリップルの価格予想?

SBIグループの代表の北尾吉孝氏は、2018年末に1,100円としておりましたが、チャートをみて分かるように約40円でした。

米・ナスダックの予想は?

アメリカのベンチャー企業向け株式市場のナスダックは、2017年9月時点の予想で「数年で5ドル(約550円)を超える」と予想しています。
(出典:コインプラス

Investing prの予想は?

アメリカの投資情報メディア・Investing prは2017年末時点で、2018年内に5–10ドル(約550円-1,100円)になると予想しています。
(出典:コインプラス

予想するのは困難ですね。
わたしは、200円くらいはいくのではないかと予想しております。乱高下ありますがしっかりホールドですね。
リップル社の送金ネットワークによる国際送金は、今後は送金コスト面や送金スピードの速さなどから、リップル社の技術は普及すると考えられますが、みなさんはどう思いますか。

《シルカーズのサービス一覧》
総合インターネットサービス
業務管理ソフト・アプリ開発
正規医薬品の個人輸入代行
お笑いコンサルタント
健康食品・ファッションオンラインショッピング
シルカーズチャンネル
電子書籍出版サービス
税理士紹介サービス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です