【YouTube】大友克洋氏『AKIRA』渋谷パルコ工事現場に出現!

大友克洋氏の漫画『AKIRA』をモチーフにしたアート作品AKIRA ART WALLが、改装中の渋谷パルコに登場しました。

渋谷は渋谷駅駅周辺から再開発を大々的に行われており、2020年3月末には東急東横店の営業も終了すると発表がありました。

パルコは昨年から、宇田川地区の再開発に伴う建て替えのために一時休業をしており、2019年の秋に次世代グローバルショッピングセンターとして開業する予定だそうです。


渋谷のパルコに『AKIRA』の作品が登場した理由は、AKIRAが描かれている世界観は、いま渋谷で行われている街の再生といった点で似ていることから、パルコが大友克洋氏に呼びかけを行ったそうです。

マンガ『AKIRA』は、1988年に大友克洋氏自身が監督を努めて映画化しました。舞台は2019年のネオ東京。
物語は、東京に新型爆弾が落とされ崩壊。
その後、テロや若者の闘争、破壊などが第三次世界大戦のきっかけとなり世界が荒廃していく姿が描かれております。
『AKIRA』4Kリマスター公式サイト

渋谷パルコの仮囲いアートに沿って歩きながら撮影しました。
この日は、人通りが特に多く壁の前を歩く人達をカットしながら撮りました。
わたしなりに動画をつなげながら編集をしたのですが、所々動画をはめ込むための別の画像がなかったので、重ねることが出来ずブレている部分がございます。ご了承ください。

それでは、早速、動画を紹介したいと思います。

ご視聴いただきありがとうございます。
貴方は、大友克洋氏の漫画『AKIRA』をモチーフにした
アート作品をご覧になって何を感じましたか!?

《シルカーズのサービス一覧》
総合インターネットサービス
業務管理ソフト・アプリ開発
正規医薬品の個人輸入代行
お笑いコンサルタント
健康食品・ファッションオンラインショッピング
シルカーズチャンネル
電子書籍出版サービス
税理士紹介サービス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です