吉祥寺ハモニカ横丁でゆったりタイ料理【アジア食堂 ココナッツ】

約20年前だったかなぁ~
わたしが中国料理人で、目黒雅叙園の中国料理部や平和島大飯店、タイ宮廷料理店などで修業していたころ・・・
陳建民氏の愛弟子の久田大吉氏(「吉華」のオーナーシェフ)の紹介で、吉祥寺中通り店にあった中国家常家庭菜「唐子家」さんで中華鍋を振っていました。
久田さんとは何度か自由が丘で一緒に飲んだり、NHKの番組(磯野貴理子のレシピ玉手箱)も何度かご一緒する機会を頂きました。
今回は、所縁のある吉祥寺を散策していたときに出会った美味しいタイ料理店を紹介します。

JR吉祥寺駅の北口です。
つらかったこと、たのしかったこと、そして恋したこと、
沢山の思い出が詰まっている吉祥寺。
あの頃の出来事を走馬灯のように思い出しながら吉祥寺漫歩。

吉祥寺駅の北口を出て徒歩1分のところにハモニカ横丁があります。
ハモニカ横丁は、戦後の闇市が起源で、日本の再生のシンボルでもあったそうです。
名前の由来は、東京観光公式サイトによると、「料理屋や飲み屋が所狭しと並ぶ様子が、ハーモニカのリードに似ている」ことからその名が付いたそうです。
20年以上前には、この辺りを食べ歩いていたのですが、残念なことにシャッターが目立つようになりましたね。
酔っぱらってフラフラでよくいっていた中華料理店は今もありました。感動!(後日、ブログで紹介したいと思います。)

迷路のような細い路地が縦に横にと続きます。
このごちゃごちゃ感がいいですね。
ワクワク♪

思い出に浸りながら歩いていると「アジア食堂 ココナッツ」を発見!
吸い込まれるように店内へ!!


まるでタイにいるような気分にさせる店内♪
最高!

ランチは『トムヤムクンフォー』にしました。

ランチについてくる生春巻きです。
シャキシャキのお野菜たちにスイートチリソースをかけていただきます。
おいしいですね♪

「トムヤムクンフォー 890円」の登場です!
パクチー大好き♪

まずは、スープからいただきます。
いやぁ~美味しいです。毎日食べても飽きないくらい美味しいです。
一度スープを飲んでしまったらアウト、飲み干すまで止まりません(笑)
フォーも美味しくいただきました。

ココナッツさん 
美味しいお料理ごちそうさまでした。

アジア食堂 ココナッツ
0422-20-7188
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 ハーモニカ横丁内

《シルカーズのサービス一覧》
総合インターネットサービス
業務管理ソフト・アプリ開発
正規医薬品の個人輸入代行
お笑いコンサルタント
健康食品・ファッションオンラインショッピング
シルカーズチャンネル
電子書籍出版サービス
税理士紹介サービス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です