脇屋シェフの弟子さんのお店『イケガメ(Ikegame)』

美味しい料理との出会いを求めて、今日も食べ歩き旅は続きます。

今回ご紹介する料理店は、あの有名な中華料理店トゥーランドット臥龍居(がりゅうきょ)の脇屋シェフお弟子さんのお店です。

お店の場所は、北新宿、JR大久保駅から徒歩5分のところにあります。
お店の外観はまるで劇場のようです。

それでは、イケガメ劇場に入りたいと思います。

ランチは週替わりなのですね。

お洒落な店内です。
カウンター席とテーブル席があります。
ほぼ満席状態で、客層は9割が女性客でした。
凄い人気店です。
今回は、運よく席が一人分空いており運よくカウンター席に案内されました。

壁には絵画が飾られております。
アートと中華のコラボ!
お料理を楽しみながら、芸術作品を見て楽しむ。最高ですね♪

カウンターテーブルには中国の高級酒がオブジェとして飾られております。
美味しそう♪
飲んでみたい(笑)

こちらがランチメニューの表面です。
特性チャイナ定食の週替わりで三種類あります。
今週は、
A.四川麻婆豆腐
B.豚肉と木耳のタマゴ炒め
C.エビとタマゴのチリソース
です。

ランチメニューの裏は、麺類とご飯類のアラカルトとデザート、ドリンクです。
迷ったのですが、『辣香黒担々麺』(ラァ シァン ヘイ ダン ダン ミィェン)に決定。
辛さが調整できるのですが、普通を注文しました。

混んでいたことや、満席のホールを女性店員さん一人でこなしていたこともあり、なかなか料理が来ませんでした。

それにしても、店員さんはテキパキとこなしながらも、しっかりとしたサービスでお客様をおもてなししておりました。

ホスピタリティもグッドですね!

待つこと約40分、『辣香黒担々麺』が来ました。
美味しそうですね。

まずはスープを頂きます。
「香辣」(シャンラァ)がしっかりきいていますね。
ネギとニンニク、自家製辣油、花椒油の風味、そして胡麻の香り。
「麻」(マァ:痺れ)と「辣」(ラァ:辛味)のバランスがよく、、醤油味のしっかりした味付けです。くせになりますねこの味は!

続いて麺をいただきます。
麺は、つるつるしこしこ触感の細麺ストレートですが、しっかりと味がのってきます。
ラーメンは麺の種類で全く味が変わってしまいます。
そうとう研究したんだなぁと感じてきます。

イケガメさん
今日は美味しいお料理ご馳走様でした。

イケガメ (Ikegame)
東京都新宿区北新宿1-1-4 コンシェリア新宿North-One 1F

《シルカーズのサービス一覧》
総合インターネットサービス
業務管理ソフト・アプリ開発
正規医薬品の個人輸入代行
お笑いコンサルタント
健康食品・ファッションオンラインショッピング
シルカーズチャンネル
電子書籍出版サービス
税理士紹介サービス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です