【次回予告】お笑いコンビ 楽SHOWシルカーズ 『カバンの中身』

9月中旬に、お笑いコンビ『楽SHOWシルカーズ』の第五弾!
お笑いコントをYouTubeの『シルカーズチャンネル』に発信します!
動画発信に先立って次回のあらすじを動画でお知らせいたします。

登場人物の紹介

  • 大山光雄(40)
    株式会社 希望物産に勤務。
    途中入社の10年目。
    部署は、総務部の万年平社員。しかし最近部署内で育て始めたサボテンの水やり係りの係長に任命される。
    性格は、真面目。だが、真面目過ぎて色々考え過ぎてしまう。
    時々、考え過ぎて「優柔不断」になってしまう事もある。

  • 新川英樹(45)
    株式会社 希望物産に勤務。
    途中入社の12年目。
    部署は、総務部の万年平社員。しかし最近部署内で飼っている金魚の世話係りの係長に任命される。
    性格は、至って真面目。勤務態度も真面目で、上司や同僚からの信頼もあつい。普段から曲がった事が嫌いで、困っている人がいたらたとえ知らない人でも、助けたくなる性格。

楽SHOWシルカーズ Vol.5『カバンの中身』のあらすじ

とある日曜日のとある駅前広場。

新川が会社の同僚の山田との待ち合わせで、やって来た。がしかし、待ち合わせ時間になっていたのに山田の姿はまだない。
しょうがないので少し待つこととなった。

するとそこに、挙動不審の男が現れる。
新川と同じ会社の大山だ。
大山は何やら大事そうにカバンを抱えて、辺りをキョロキョロしながら歩いている。

新川が大山に気付き声をかけた。
「大山君、何をそんなにオロオロしながら歩いているんだい。」と。

大山は、色々考えたが、新川に話してみる事にした。
「新川さん実はこのカバン、家の近くの公園で拾ったんですが、中身を見て下さい。」
中にはなんと、現金で3000万円が入っているではないか。

大山は思わず「どうしましょう・・・。」と、戸惑いを隠しきれないでいた。

すると新川は、少し厳しい口調で大山に言った。
「どうしましょうじゃないだろう!! しっかりしろよ!!」と。
大山は普段は、割と冷静に物事を判断出来るのですが、状況が状況だけにテンパってしまっていた。

しかし新川の言葉で少し平静を取り戻したのか、
「そうですよね、もう迷ったりしないです。落ち着きました。やっぱり・・・・ポルシェじゃなく、フェラーリを買います。」

新川は愕然とした。
「テンパっていた理由が、それかよ!」
と同時に危機感を抱きはじめた。
彼の今の心の状態は、完全に物欲に支配されてしまっている。
いつもの彼ではない。

新川は、彼を説得しないと大変な事になると思った。
「そもそもこのお金は、君のお金じゃない。」
「拾ったお金は当然、警察だろ。」
「落とし主はきっと今頃、困っているぞ。」
「落ち着くんだ、今の大山君は完全に、心が物欲に支配されているぞ。」
と、必死に説得していった。

しかし大山は、
「このお金は、きっと普段から真面目に働いている僕へのご褒美じゃないでしょうか。」
「だから僕のお金です。」などと言い出したのである。

楽SHOWシルカーズ
脚本家 新出 英晴

新出英晴著書の『「笑い」の使命』

Silkorz Publishing(シルカーズ・パブリッシング)は、
本日、令和元年5月1日、楽SHOWシルカーズのお笑いクリエイター、脚本家、役者である新出 英晴(しんで ひではる)著書『「笑い」の使命』(Kindle本 )をAmazonに出版しました。

≪前回の動画≫ 楽SHOWシルカーズ Vol.1『人生はこれからだ』

≪前回の動画≫楽SHOWシルカーズ Vol.2『他社のために』

≪前回の動画≫楽SHOWシルカーズ Vol.3『物欲の向こう側』

シルカーズチャンネルはこちら

皆さん!これからもドンドン皆様の笑顔のために
お笑いコントや家庭で簡単に出来るお料理コントなど更新していきます!
皆様のチャンネル登録おねがいします!


《シルカーズのサービス一覧》
総合インターネットサービス
業務管理ソフト・アプリ開発
正規医薬品の個人輸入代行
お笑いコンサルタント
健康食品・ファッションオンラインショッピング
シルカーズチャンネル
電子書籍出版サービス
税理士紹介サービス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です