黒カレーとオリエンタルライスが絶妙!【キッチンABC池袋東店】


 とにかく美味しいカレーが食べたいと思考を巡らせていると、むかし、池袋で食べたお店を思い出しました。その店名は「キッチンABC」さん。
名物料理が「オリエンタルライス」。
昭和44年創業の老舗で、日本式の洋食店です。

ランチタイムはいつも行列しているので時間をずらしての訪問。
満席でしたが、ちょうどお会計の方とすれ違いで運よく入れました。

池袋東口駅から徒歩5分です。
場所は、路地裏にあるので探すのに一苦労しました。

到着しました。
サンプルディスプレイを覗き込みます。
カレーを食べに来たのですが、オリエンタルライスも気になる。
どれにしようかな?

店頭にあるタペストリーを見てみると、「インディアンライス(洋風卵とじ)」や「オムカレー」、「名物ジャンボ焼き」、ダチョウ倶楽部の寺門ジモン氏考案「カレー風味焼肉」と言った料理もあります。しかも、どの料理も1,000円以下で食せます。


迷っていると、サンプルディスプレイの下に「今月のおすすめ」のA看板がありました。
何と!1番に「オリエンタルライス&黒カレー」の文字が目に飛び込んできました。
迷いを吹き飛ばしたのと同時に「カニクリームコロッケ」がプラスで付いてくるなんて。
興奮が止まりません(;’∀’)

決まったので、堂々と店内へ突入です!

色鮮やかなカウンターですね♪
この鮮やかな色のカウンターならば”映え”ること間違いなし!


こちらがアラカルトメニューです。
もう、注文するのは決まっていたはずなのですが、
メニューを開くと気になるメニュー達が再びわたしを誘ってきます(;^_^A
恐るべし!

店内にある、お勧めメニューです。
やっぱり、今月のおすすめの「1番」にしよう!


じゃじゃーん!
待つこと5分!
「オリエンタルライス&黒カレー+カニクリームコロッケ」の登場です!

まずは、オリエンタルライスから頂きます。
ニンニクの香りが鼻を抜け、玉ねぎとニラの甘味が豚肉を引き立てご飯が進みます。


続いて、インドのカシミールカレーを日本風にアレンジしたと思われる「黒カレー」をいただきます。

思ったより辛さが強く、コクがあります。
真ん中にある卵黄をスプーンで割り、オリエンタルライスとカレーにバランスよく流し込ませます。

黒カレーの辛さとオリエンタルライスの甘さが、絶妙にマッチし、まるで、天国と地獄を行ったり来たりしているようです(笑)

片方の料理を一気に食べるのではなく、何故か自然と一口ずつ交互に食べている自分を発見しました。
これも何かの人間の欲求の一つなんだろうなぁ~と、自分自身と対話を楽しみながら食べておりました。


カニクリームコロッケです。
衣はサクサクです。丁寧割ってお口に運ぶと、もの凄い熱さです。
お口の中はやけどをしてしまいましたが、深みのある味を楽しむことが出来ました。


やけどをするなんて、まだまだ未熟だな!と自分に言い聞かせながら玉子を溶いた味噌汁をすすると、何とこれも熱々Σ(・□・;)
やけどの範囲が更に広がってしまいました。

やけどはともかく、一人で楽しく食事ができました。幸せ♪

キッチンABC さん
美味しいお料理、ご馳走様でした。

キッチンABCさんのお店詳細

キッチンABC 池袋東口店 (キッチン エービーシー)
03-5396-5399
東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F

《シルカーズのサービス一覧》
総合インターネットサービス
業務管理ソフト・アプリ開発
正規医薬品の個人輸入代行
お笑いコンサルタント
健康食品・ファッションオンラインショッピング
シルカーズチャンネル
電子書籍出版サービス
税理士紹介サービス

ネットビジネスのスキルを身に着け月額60万円の権利収入が獲得できる方法とは!?
↓ ↓ ↓
https://link.iroas.jp/d9251757

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です