60年余りにわたる繁盛店『大勝軒』@永福町

今回は、1955年3月の開業から60年余りに渡って、繁盛が続いているラーメンの名店『大勝軒』を紹介します。
繁盛店の秘密は300回を超える執念の味変えにあるそうです。
2年ぶりの訪問。それでは早速行ってみましょう!

場所は京王井の頭線の永福町駅北口改札から徒歩0分、井の頭通りをはさんで見の前にあります。

 

到着しました。お昼14時過ぎの訪問ですが井の頭通り沿いから折り返すほど行列は続いております。

 

並ぶこと30分、カウンター席に案内されました。
カウンターの向かいは調理場になっており、調理の様子が見えます。
調理場とホールがガラスで仕切られています。

きっと衛生上の問題や麺やその他の素材に影響を及ぼす湿度、温度を保つため、また調理場内の温度は高いのでお客様に快適に過ごしていただくための配慮できっちりと仕切られているのだと思います。
卓上も非常に綺麗に拭かれており、清潔感にも驚かされます。

 

こちらがメニューです。
中華麺一本勝負、良いですね。
自信がある証拠でもあります。
料理に自信がなくなるとどうしてもメニューを増やしがちになってしまいます。

【メニュー】
・中華麺 1,130円
・中華麺(生玉子付き) 1,180円
・中華麺(メンマ付き) 1,340円
・チャーシューメン 1,340円
・生玉子 50円
・メンマ 210円
その他にはお土産メニューもあります。

今回は、「チャーシューメン」と「生玉子」を注文しました。

 

銀色のトレーに乗って着丼麺!
溢れんばかりのチャーシュー、たっぷりメンマ、大きなレンゲ、生玉子。
着丼麺してから煮干しの香りが漂ってきます。
中華麺の麺は2人前が標準となっております。
どんぶりも直径25cmとビッグサイズ。
わたしは平気で食べれますが、周りの年配のお客様は全部食べられるのかな?
ちょっぴり心配(;’∀’)

 

それでは、スープから頂いてみたいと思います。
さすがに高価な素材を使っているだけのことはあります。
熱っ熱のスープはあっさりしておりますが、コクがあり飲みやすいです。
いや驚愕の美味しさです。スープを飲んでいる途中でも脳裏ではまた食べに行こうと、自分自身に言い聞かせてしまいます!
不思議に何度も何度もスープをお口に運んでしまい、その度に「うん旨い」とうなずいてしまいます。

スープの材料は、煮干しやかつお節、枯宗田節、サバ節、豚骨、背油、玉ねぎ、ジャガイモなどの野菜を炊いております。一日に使う量は、魚介類は65㎏、豚骨100㎏、背油30㎏、野菜は40㎏に及ぶとのこと。わたしもラーメン店や中華料理店で修業をしてきましたが、さすがにここまでは使いませんでした。

 

グルテンフリーの「はらペコ雑穀」

それでは麺をいただきます。

麺はそれほどコシは強くありませんが、柔らかくしっかりとスープを持ち上げてきて美味しいですね。

 

2玉ある麺は流石に途中で飽きを感じてきます。
生玉子にちょっぴりスープを入れて溶き、トッピングのチャーシューや麺をくぐらせて食べると、これがまた美味♬
完食しました!!!
汗を流しながら食べ終え周りを見渡すと年配の方たちも何とキレイに完食しておりました!恐るべしΣ(・□・;)

美味しいお料理、ご馳走様でした。
また、最後までお読みいただきありがとうございました。

美味しいお店って沢山ありますよね。
それでも気付かずにお店の前を通り過ぎてしまう。

少しでもわたしのブログの記事をきっかけに
足を止めて実際に食べに行っていただければなと思い書き綴っております。

「飲食店を元気にしたい」そんな気持ちからブログを毎日書き綴っております。

永福町大勝軒
03-3321-5048
東京都杉並区和泉3-5-3

《シルカーズのサービス一覧》

会社を設立したばかりで一日でも早くホームページを作りたい→総合インターネットサービス
経理の仕分けや生産性を上げる業務管理ソフト・アプリ開発を請け負います
海外の健康食品や正規医薬品の個人輸入代行を格安で提供しております
従業員教育をお笑いを入れてセミナーを行っております
必須栄養素の健康食品通販・ファッションオンラインショッピング
お笑いコントや誰でもできるお料理動画を発信中!シルカーズチャンネル
電子書籍を出版しませんか
完全無料で全国の税理士を紹介しております
副業や本気でできるビジネスのビジネスパートナーや代理店を募集中!

スキルを磨き月額60万円の権利収入が獲得できる方法とは!?
↓ ↓ ↓
https://link.iroas.jp/d9251757

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です