【シンガめし】本格ラクサを食べるならやっぱり『シンガポール ホリック ラクサ(SINGAPORE HOLIC LAKSA)』@原宿

いきなりですが、みなさんはシンガポール国民食の大人気の麺料理ラクサ(叻沙:Lè shā)」を知っていますか?

そんなの知ってるよ!と言った方も多いとは思いますが、今回は特に美味しい本場のラクサを食べられるお店が東京・原宿にあるので紹介したいと思います😉

店名は、シンガポール ホリック ラクサSINGAPORE HOLIC LAKSA)』さん。2015年10月31日にオープンしてから4年と半年とまだ新しいお店ですが、連日多くの常連さんで賑わっております。

ラクサとは、東南アジアで食べられている麺料理で、シンガポールでは、鶏ガラスープでは無くエビや魚から出汁を撮っているのが特徴で、ムスリムの多いマレーシア全土でも食べられている料理です。

ムスリムにとっては、信仰上から「ハラル」に処理された食品しか食べることが出来きません!

ハラールとは、イスラーム法において「合法」であるとの意味です。

ムスリムは、アラビア語で「神に帰依する者」の意味で、「イスラム教徒」のことです。
イスラム教の方は、ハラルではないものを食すことは罪を犯すことになります。

中国に住むイスラム教徒や「回族(ホイズゥー)」が食べる料理のことを指します。

 

ハラル(許されている)食品の例
野菜、果物、魚、卵、牛乳
イスラムの方式にしたがって”と畜”された動物の食肉、あるいはその派生物

ハラム(禁じられている)なもの
豚・犬
死んだ動物の肉、イスラムの方式にしたがってと畜されなかった動物の食肉、あるいはその派生物
血液など

その他、かぎづめのある動物など・・・

中国南部の中華料理とマレー半島の料理が長い歴史の中で誕生したニョニャ料理プラナカン(ここで生まれた)を意味する代表料理です。

また、ラクサにも色々な種類があり今回紹介するお店はカトンラクサ(Katong Laksa)です。

カトンラクサは、主にエビから出汁をとりスープにココナッツを加えたもので、米やタピオカの澱粉が練りこんである麺が特徴の麺料理です。

話が長くなってしまいましたね・・・

それでは早速行ってみましょう💨

 

アクセス

場所は、JR原宿駅から徒歩2分、表参道を下り一歩奥まったエリアに『シンガポール ホリック ラクサ(SINGAPORE HOLIC LAKSA)』(住所:東京都渋谷区神宮前1-13-21 電話:03-6804-1833)さんがあります。

 

店内

店内はシンガポールやマレーシアのペナン、マラッカに残る文化であるプラナカン文化を意識したパステルカラーがお洒落ですね✨

店内入口はテラス席になっており、石油ストーブが置いてあるのがお店の温かみを感じさせます😍

席数はテラス席と店内奥にあるテーブル席と合わせて16席あります。

今回はランチ時間をずらしての訪問だったのでなんとかテーブル席を確保👍

 

メニュー

メニューはこんな感じです。

店内に入ったら、レジで先に注文してからお会計を済ませるシステムになっております。

料理はラクサチキンライスがメインです!

 

今回は、2番のラクサチキンライスセットのMサイズを注文しました。

続いて麺の種類を「ショート」「ロング」の2種類から選びます👧

ショートの麺は、何と米粉やタピオカの澱粉を使った自家製押し出しショート麺。

この麺はもっちもちで美味しいので是非試していただきたいです!

麺を選んだら次に辛さを選びます。

わたしは辛いのが好きなので、今回は2番のベリーホット(+50円)をおねがいしました。

辛さを選んだら次にトッピング・・・

今回は、「パクチー」をトッピングしました。

 

お会計

2番の「ラクサ&チキンライスセット」のMサイズとベリーホット、そしてパクチーのトッピング、アイスコーヒー(100円ドリンク)を注文して合計1,300円+消費税130円で1,430円なり・・・

お会計を済ませたら、料理を運んでくださるで席に座って料理の出来上がりを待ちます。

 

ラクサ&チキンライスセット

待つこと5分、ラクサ&チキンライスセットが配膳されました💞

美味しそう♪

早く食べたい‼

 

こちらが「ラクサ」です。

どんぶりからはココナッツミルクとこうばしい香辛料の香りが漂ってきます♪

具材は、海老と油揚げ、もやし、笹かま、自家製のチリペーストが盛り付けられております。

 

まずはスープからいただいてみたいと思います。

ベリー辛いですが、自家製エビペーストとレモングラス、カーなどが複雑に絡み合い、絶妙で濃厚なスープです。

非常に美味しくて、飲むのが勿体なくなりますね。

うぁ~驚愕の旨さ!感動😀

もう!私が今いる場所はシンガポール!と思わせるほど旨い!

 

続いて自家製のラクサをいただきます。

写真のように、太くてショートでプリップリでもっちもちです。舌ざわりも良く喉越しもグッド!

この麺とスープの相性も最高です。

これは、是非、ブログをご覧のみなさまに食べていただきたい料理です。

 

ミニチキンライス

ラクサの専門店ですが、チキンライスも忘れてはいけない、素晴らしい完成度!

シンガポールのチキンライスは、茹で鶏とその茹でたスープで炊いた料理です。


ライスと共に食す東南アジア周辺地域では一般的。

この伝統がシンガポールで進化し、チキンライス専門店が流行り次第に国民食として定着していったのですよ!

鶏肉は柔らかくてジューシー!

この自家製のジンジャーソースがまたたまらないお味。

ラクサも美味しいけど、チキンライスも感動ものでした✨

完食です。

美味しいお料理ご馳走様でした。

 

 

まとめ

今回は、原宿にある美味しい本場のカトンラクサが食べられるお店シンガポール ホリック ラクサ(SINGAPORE HOLIC LAKSA)』さんを紹介しました。

こちらのお店では、他所では味わえない本場のラクサとチキンライスを堪能することが出来ます。

デートでの利用や、「美味しいラクサのお店しってるよ!」と友人を誘ってもいいですね!

ブログをご覧の皆さんも近くに来たときには『シンガポール ホリック ラクサ』さんに足を運んでみてはいかがでしょうか!?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

美味しいお店って沢山ありますよね。
それでも気付かずにお店の前を通り過ぎてしまう。

少しでもわたしのブログや動画をきっかけに
実際に食べに行っていただければなと思い書き綴っております。

飲食店を元気にしたい!

そんな気持ちからブログを毎日書き綴っております。

もしこのブログが面白いと思われた方は、
YouTube動画「シルカーズチャンネル」もご覧くださいね♪
 ↓
https://www.youtube.com/OhmineSyokudo

毎日の食べ歩きをブログに残しております!

ここのお店が美味しい、コスパ満喫店などの情報がありましたらぜひコメントしてくださいね♪

 

SINGAPORE HOLIC LAKSA

住所:東京都渋谷区神宮前1-13-21
電話:03-6804-1833

営業時間 11:00~20:00
定休日:なし

飲食店・店舗分析SNSコンサルタント
飲食店の販売促進やYouTubeのチャンネル作成、メニュー開発、集客、統計、管理会計等のアプリ開発まで全力でバックアップ!ズームによる無料相談実施中!
https://silkorz.com/business-2/restaurant-consultant/

シルカーズチャンネル
飲食店の紹介や食レポ、お笑いコント、旅日記、家庭で簡単に出来る料理番組などを配信しております。皆様のチャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/OhmineSyokudo

最高のコミュニティービジネス
個人で稼ぐ力を手に入れ、独立して経済的自由を手に入れ、即ビジネスオーナーになり、最高の仲間たちと共に最高の自由を謳歌する方法を紹介!
https://link.iroas.jp/d573139d

KECE99健康機能に欠かせない必須栄養素セット

Follow me!

コメントを残す