【一番飯店】手塚治虫先生考案の特製上海焼きそばを堪能!@高田馬場

みなさんは「上海焼きそば(上海炒面)」と呼ばれる中華料理をご存知ですか?

上海焼きそばは、日本ではポピュラーな焼きそばなので知っている方が多いかと思います。

この料理は、太麺を中国醤油で炒めた料理で、上海以外にもご当地の焼きそばを中国全域で食べることが出来ます。

この上海焼きそばなのですが、あの手塚治虫先生が考案したイメージを覆す焼きそばが食べられるお店があるので紹介したいと思います。

 

手塚治虫先生がこよなく愛したお店が高田馬場にある『一番飯店』さん。

食事は一日一食だったそうで、当時は、一番飯店さんに出前をお願いをしていたのだとか。

手塚治虫先生のリクエストで焼きそばに八宝菜を乗せ、大好きな具材がたっぷり入ったのが特製上海焼きそば

いったいどんな焼きそばなんでしょうね!気になりますね!

 

アクセス

場所は、JR山手線の高田馬場駅改札を出てから早稲田通りを落合方面に歩いて約5分、左側に「一番飯店」さんがあります。
東京メトロ東西線の高田馬場駅からは徒歩約7分です。

 

高田馬場駅早稲田口壁画設置

高田馬場駅の早稲田口を出ると高架下に手塚キャラクターの壁画があります。

早稲田口壁画の設置の由来と壁画に込められたメッセージが壁画横に紹介されていたので引用しました。

これまで高田馬場駅早稲田口は、鉄道の高架下ということもあり、駅前空間として暗い印象を与えていました。

そこで、平成17年、地域住民や商店街の人々によって、「高田馬場駅早稲田口の環境整備に関する地域会議」を立ち上げ、歩道や鉄道ガード下の環境整備実現に向け、話し合いの場を設けました。

地域会議は、早稲田大学の協力を得て環境整備案を作成し、新宿区へ提案しました。新宿区は、この案に基づき東京都へ働きかけ、歩道の拡幅、カラー化、歩道照明の設置等の工事が実現する運びとなりました。

JR側橋脚壁面は、以前駅舎側に設置されていた壁画『ガラスの地球を救え』を復元設置。西武鉄道側壁面は、地域会議での検討を重ね、『高田馬場の歴史と文化~過去から現在そして未来へ』をテーマに新たなデザインを起こしての設置となりました。

両壁画のデザイン・製作は、アトムとの縁から、㈱手塚プロダクションにご協力いただきました。アトムは漫画の設定では高田馬場が生誕の地として描かれており、新宿区未来特使にも任命されるなど、繋がりの強いキャラクターです。

アトムを始めとする手塚キャラクターたちは、地域の人々の気持ちをみごとに表現しくれ、温かい絵が完成しました。

両壁画を設置することにより、”明るい早稲田口”へとイメージアップするとともに、”高田馬場の名物”として行きかう人々に親しまれることを願います。

高田馬場駅早稲田口の壁画より引用

「西武側」壁画に込められたメッセージ

手塚キャラクターが大集合!

沢山の行き交う人たちが写真を撮っておりました。

壁画を見ていると自然と元気が出てきますね♪

うわぁぁぁぁぁぁぁ!壁画に引き込まれて行くぅ~。。。

壁画のテーマは、高田馬場や西早稲田地域の「歴史と文化~過去から現在そして未来へ」です。

江戸時代(1636年)、三代将軍家光が、戸塚村(現在の西早稲田一・三丁目)に、旗本たちの馬術調練や流鏑馬(やぶさめ)を行う馬場を造営しました。

明治43年(1910)年、国鉄山手線の新駅開設時に「高田馬場」が駅名として採用され、その後、昭和2年(1927)年、西武鉄道が高田馬場駅を開設しています。

大正時代中頃、伝統工芸である染色業が清流を求めて神田川周辺地域に集まり、東京染小紋、東京手描友禅が地場産業として発展しました。

その文化は「染の王国新宿」として現在にも継承されています。

こうした高田馬場の歴史を受けて、この地を舞台に活躍した人物、伝説、歴史を刻む建物、街を彩る地域行事など、未来へ伝えていきたい街の姿を、多彩なキャラクター達によって表現しています。

高田馬場駅早稲田口の壁画より引用

歴史を学びながら早稲田通りをゆっくり歩いていくと…

一番飯店さんに到着しました!

うわぁ~何とも言えないノスタルジックな佇まい。

わたしの実家が中華料理店だったことから、幼少の時を思い出しながら店内へ入ります。

 

 

店内

店内は1階と2階に分かれておりますが、14時過ぎの訪問にも拘わらず満席状態、待ち人数が3人で約15分待つことに。。。

ちょっぴり暗い店内は、まるで昭和にタイムスリップしたかのようなレトロ感が心を和ませますね。

2階に案内され待っている間にスタッフの方からメニューを手渡されました。

 

メニュー

メニューはこんな感じです。

定番中華から気になる創作料理まで沢山の種類がありますね♪

今回は、手塚治虫先生が考案した『特製上海焼きそば』を注文しました!

 

 

特製上海焼きそば

注文してから待つこと8分、特製上海焼きそばがサーブされました。

うわぁ~具沢山!

焼きそばと醤油ベースのこうばしい香りが漂ってきます!

具材は、大小のエビ、あさり、イカ、キクラゲに、椎茸、ソウクー、青梗菜などが沢山入っております。

上海焼きそばと思ったら、何と餡が多めの八宝菜を盛り付けた焼きそばではないか!

流石、手塚治虫先生が考案した特製上海焼きそば!

贅沢極まりないですね!

先ずは清湯スープからいただきます。

鶏ガラがしっかりと感じる懐かしいお味。

こういったスープが飲めるお店が少なくなってしまいましたね。

 

それでは、あんかけ焼きそばを頂いてみたいと思います。

ウェーブのかかった細めの麺は中華鍋で焼いており、お口の中に含んだ時にこうばしい香りが鼻を抜けていきます!

個人的にはもう少し焼き目を付けて、油をしっかりときってほしいところ…(あくまでも個人的にです💦)

 

エビはプリップリ♪

 

沢山の具材をが入っているので、餡の旨味は最高に美味しいです!

ボリュームも丁度よい!

 

 

コーヒーでほっと一息ついて午後も仕事頑張るぞ!

美味しいお料理ごちそうさまでした。

 

管理人からのお願い

飲食店を元気にしたい!

そんな気持ちからブログやユーチューブで東京都を中心に飲食店を紹介しております。
是非チャンネル登録してからご覧くださいね♪
 ↓
https://www.youtube.com/OhmineSyokudo

わたしの動画を観て多くの方に飲食店に足を運んでいただきたいです!
みなさん!応援をお願いします!

 

一番飯店

住所:東京都新宿区高田馬場4-28-18
電話:03-3368-7215

営業時間
※2020/8/3 新型コロナの影響により営業時間を変更しています。
11:00~15:30
17:00~22:00
酒類の提供は22:00まで

定休日:水曜日

公式ホームページ
http://ichibanhanten.com/

飲食店・店舗分析SNSコンサルタント
飲食店の販売促進やYouTubeのチャンネル作成、メニュー開発、集客、統計、管理会計等のアプリ開発まで全力でバックアップ!ズームによる無料相談実施中!
https://silkorz.com/business-2/restaurant-consultant/

シルカーズチャンネル
飲食店の紹介や食レポ、お笑いコント、旅日記、家庭で簡単に出来る料理番組などを配信しております。皆様のチャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/OhmineSyokudo

最高のコミュニティービジネス
個人で稼ぐ力を手に入れ、独立して経済的自由を手に入れ、即ビジネスオーナーになり、最高の仲間たちと共に最高の自由を謳歌する方法を紹介!
https://link.iroas.jp/d573139d

KECE99健康機能に欠かせない必須栄養素が全て採れる

Follow me!

コメントを残す