【台湾佐記麺線&台湾バル888】宇宙一旨い台湾麺線!@新宿

みなさんは台湾のソウルフード『麺線(めんせん)』をご存知ですか。

麺線は、そうめんを蒸した細い麺を、温かいとろみがある出汁が効いたスープで煮込んだ「台湾式の煮込みそうめん」のことです。

今回は、一度食べたら魔法にかかってしまったかのような…

お腹が空くと、自然に連続で通ってしまうほどの…

激ウマ麺線が食べられるお店『台湾佐記麺線&台湾バル888』さんを紹介します!!!

 

アクセス

場所は、JR新宿駅西口から歩いて約10分のところにあります。

住所:東京都新宿区西新宿7-12-12 サギヤビル101
電話:03-3365-3050

営業時間
昼:2021/1/12現在は毎日営業しているとのこと。
11:30-14-00
夜:月~土 18:00-23:00

まるで台湾に来たかのような雰囲気の佇まいです。

お店の外はこんな感じです。

多数の高層ビルが建ち並ぶオフィス街にお店はポツンとあります。

 

店内

店内は都会の喧騒を忘れさせるようなアットホームな雰囲気。

席はカウンターのみの9席あります。

夕方の6時に訪問しました。
7時から予約で埋まっているとのことだったので、30分くらいの滞在の食事のみで席に座る許可を頂きました♪

 

メニュー

メニューはこんな感じです。

今回は、「佐記麺線の大碗(ダーワン)」と「魯肉飯(ルーローハン)」の小碗(シャオワン)を注文しました。

 

佐記麺線の大碗(ダーワン)

待つこと5分、佐記麺線の大碗(ダーワン)が着碗麺。

大碗からは優しいカツオ出汁の香りが漂ってきます。

具は鶏の胸肉、あさり、モツ、パクチー。

モツも鳥肉もプリップリな食感でとっても美味しいです。

モツも丁寧に処理されているので臭みは全くありません。

 

それでは早速頂いてみたいと思います。

麺線はとろみのスープと麺をレンゲですくって食べるスタイル。

麺をすするというよりは飲む感じですかね。

スープは、ダシがしっかり効いた滋味深い味。

鶏肉とモツの旨味がスープに溶け込んでいるからか、口に含んだときの味の広がりが心地よく、いつまでも飲んでいたい気持ちになります。

いやぁ~これは宇宙一美味しいですね😊

 

スポンサーリンク

麺を持ち上げるとこんな感じです。

麺線を箸で持ち上げると絹の豆腐のようにすぐに切れてしまうのですが、

台湾佐記麺線さんでは、日本では手に入りにくい「新竹紅麺線」を使っているので、しっかりとした味わいが感じられ極細でありながらコシがあります。

 

台湾麺線の麺線は、お好みによって卓上にある調味料で味変できます。

写真左から「台湾ウスターソース」、「自家製辛タレ」、「七味」、「カツオにんにく」です。

個人的には、自家製辛タレがコクのある辛さで美味しかったです。

 

魯肉飯の小碗

こちらが魯肉飯(ルーローハン)の小碗です。

豚バラ肉はとっても柔らかく、味付けもグッドです。

この味はご飯が進みますね。

完食です。

佐久間さん、美味しいお料理ごちそうさまでした。

 

飲食店を元気にしたい!

飲食店を元気にしたい!
そんな気持ちからブログやユーチューブで東京都を中心に飲食店を紹介しております。

是非チャンネル登録してからご覧くださいね♪
 ↓
https://www.youtube.com/OhmineSyokudo

わたしの動画を観て多くの方に飲食店に足を運んでいただきたいです!
みなさん!応援をお願いします!

 

台湾佐記麺線&台湾バル888

住所:東京都新宿区西新宿7-12-12 サギヤビル101
電話:03-3365-3050

営業時間
昼:2021/1/12現在は毎日営業しているとのこと
11:30-14-00
夜:月~土 18:00-23:00

公式アカウント
https://www.facebook.com/sakimensen888/
https://twitter.com/saki_mensen
https://www.instagram.com/saki_mensen_888

飲食店・店舗分析SNSコンサルタント
飲食店の販売促進やYouTubeのチャンネル作成、メニュー開発、集客、統計、管理会計等のアプリ開発まで全力でバックアップ!ズームによる無料相談実施中!
https://silkorz.com/business-2/restaurant-consultant/

Follow me!

コメントを残す