【台湾麺線 新橋】麺線と魯肉飯が繰り出す幸福感の無限ループ!【YouTube】|ジーパイもお勧め!!

皆さん、こんにちは!
ブログを書いている大峯です。

突然ですが、皆さんは「麺線(めんせん)」をご存じですか?

 

麺線は、素麺を蒸した細い麺を、出汁が効いたとろみがあるスープで煮込んだ台湾のソウルフードです。

今回は、とってもヘルシーな台湾ソウルフード、「麺線(めんせん)」が堪能できるお店「台湾麺線」さんを紹介します!

台湾麺線さんでは、本場の台湾の味が楽しめることから日々、多くのお客様で賑わっております!

それでは早速お店に入ってみましょう!

 

アクセス

最寄り駅は、JR山手線・京浜東北線の新橋駅です。烏森口改札を出て徒歩8分くらい。
新虎通りと日比谷通りの交差点近くに「台湾麺線」さんがあります。レッドの立て看板が目印です!

台湾麺線
住所:東京都港区新橋5-22-2
電話:03-6435-6032

店内

店内は、台湾のカフェに来たかのような雰囲気で、ちょっとした非日常感で食事が楽しめるのは嬉しいですね!

 

メニュー

メニューはこんな感じです。

ドリンクメニューは、台湾ビールマンゴーなどの珍しいフルーツビールや台湾コーラなどが多数あり、手作りスイーツ、オーギョーチもあります!

料理メニューは、麺線や魯肉飯以外にも、「夜市(よいち)の鶏排(ジーパイ)」や台湾ソーセージ、自家製大根餅などがあります!

今回は、特製麺線セットを注文しました!

 

特製麺線セット

注文してから待つこと5分、台湾麺線のレギュラーサイズと魯肉飯の〆サイズの登場です!
どんぶりからは何とも心地よい、優しいかつお出汁の香りが漂ってきます!

麺の上には、プリップリのモツとパクチーが盛り付けられております。
パクチーが苦手な人は抜いて頂くことも出来ますよ。

 

麺線はお箸ではなく、レンゲを使って食べるのが台湾スタイル!
このレンゲも台湾から取り寄せているそうです!

麺を持ち上げるとこんな感じ!

厳選した麺を台湾から仕入れているので極細でありながらも、しっかりとしたコシがあります。

 

それでは早速頂いてみたいと思います。

非常に美味しいですね!

スープは、ダシがしっかり効いた濃厚な味!

モツの旨味がスープに溶け込んだとろみのあるスープに、コシのある麺がうまいこと絡まっているので、舌で麺の食感を楽しみながら、口の中に広がる旨味を同時に堪能することができます。

 

麺線は、卓上にある調味料で味変できます!

自家製辣椒醤と大蒜をひとさじ投入してみましょう!

それでは、いただきます!

うわぁ~ 非常に美味しいですね!

辣椒醤のピリリと来る刺激的な深みのある辛さと、風味豊な大蒜の辛味が加わったことにより、かつお出汁の旨味がさらに引き立ちます!

体中の血液が音を立てて全身に駆け巡り、身体の芯からあたたまって行きます!

味変されたスパイシーな麺線!最高に美味しいですね♪

 

続いて魯肉飯(ルーローハン)を頂きます!

豚バラ肉はとっても柔らかく、ご飯が進む味付け!

非常に美味しいです!

麺線を一口、魯肉飯(ルーローハン)を一口と交互に味わっていると、幸福の無限ループにハマって行きます!

台湾麺線さん、美味しいお料理ごちそうさまでした。

 

シルカーズチャンネルで麺線と魯肉飯を紹介しました!

【台湾麺線】麺線と魯肉飯が繰り出す幸福感の無限ループ!|新橋【飯テロ】

人気№1料理「鶏排(ジーパイ)」をYouTubeで紹介しました!

【巨大台湾チキン】日本でも食べられる本場仕込みの鶏排(ジーパイ)!@新橋|台湾麺線【飯テロ】

店舗情報

台湾麺線
住所:東京都港区新橋5-22-2
電話:03-6435-6032

営業時間

[月]
L:11:30~15:00 (ランチのみ営業)
[火〜金]
L:11:30〜14:30 D:17:00~22:00(LO21:30)
[土・祝]
L:11:30~15:00 D:15:00~20:00(LO19:30)

定休日:日曜

営業時間・定休日は変更になる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

ホームページ
http://mensen.asia

公式アカウント
https://www.facebook.com/mensenlove
https://twitter.com/mensenlove
https://www.instagram.com/taiwanmensen

Follow me!

コメントを残す