【蒲田】グルメ必見!京紅地鶏のメスを使ったモモタタキ刺しを喰らう!【呑衆ノ鶏】

皆さん、こんにちは!
ブログを書いている大峯です。

都内に住む食いしん坊で美味しい料理店を食べ歩きしているグルメの皆様、お待たせしました、お待たせし過ぎたかもしれません🤣
今回は、高級地鶏「京紅地鶏のメス」を使った料理やクラフトビール、世界のワイン、そして〆の本格ラーメンと、始まりから〆まで堪能できる居酒屋『呑衆ノ鶏』(どんしゅうのとり)さんの超おすすめ料理と裏メニューを紹介します💨


アクセス

場所は、JR蒲田駅の東口を出てから左に直進、まぁ~っすぐ行くと左側にあります。徒歩約2分!

【呑衆ノ鶏】
住所:東京都大田区蒲田5-12-1リシェルコート101
予約電話→03-6715-8815

 

店内

近代的で天井が高く開放感のある店内!テレビが完備されているのでスポーツ観戦などの生中継で観ることもできます!


メニュー

美味しい料理の食べ歩きをしているグルメにはたまらない、種類豊富なメニューラインナップ!
今回は、オーナーのおすすめ料理4品を紹介します!

 

モモタタキ刺し

一品目は、京紅地鶏のメスのみを使った、グルメを唸らせるモモタタキ刺し!
先ずは、お塩を少量付けていただきました。

鶏の皮部分を軽く炙った、鶏本来の旨味を引き出したシンプルがゆえに旨い!
皮の脂が香ばしくてとっても美味しいです。肉質もとっても柔らかく、なんと表現したらいいのだろうか、”濃い旨味と味わい”、うん、こんな感じの表現でいいかな、モモのタタキの概念を覆す新しい感覚が生まれてくる美味しさです。

続いて、白レバー炙りをいただきます…

 

白レバ炙り

うわっ!何だこの味は!フォー!これフォアグラかぁ?!
口の中でトロっと溶けて、鶏レバーの脂の旨味と香ばしさが口中に広がって行きます!
クセも全くなく、まるでフォアグラを食べているような気分になります!

続いては、煮込みをいただきます…

 

煮込み

モツはとっても柔らかく、大根もしっかりと味が染みておりとっても美味しいですね🥰


煮込みの汁がミネストローネと融合したような、濃厚だけど後味がさっぱりとした新感覚な味付けだと思いました。

続いて来た料理は???

 

裏メニュー

ノーコメントです。。。

最後の〆料理は、やっぱりラーメン店出身の仙田一樹氏が作る渾身の一杯!

 

白湯ラーメン

待つこと5分、白湯ラーメンが着丼麺🍜

それでは、スープからいただきます。。。

 

比較的さっぱりとした白湯スープですね。ふくよかな味わいで、後味は紅ショウガの風味により、爽やかな印象が余韻まで残ります。

 

この白湯スープは、細ストレート麺にスープが多く絡んで美味しくいただけます。
全てバランスがよく、ツルツルっとのどごしがよく、どんどん口に運びたくなる旨さです!

また、この厚くカットされたチャーシューがまたまた旨いのなんのって😍
いやぁ~非常に美味しいですね!

あっという間に完食です!

仙田さん、キミさん、美味しいお料理ご馳走様でした!
感謝です🙏

 

お店詳細

【呑衆ノ鶏】
住所:東京都大田区蒲田5-12-1リシェルコート101
営業時間:16:00 ~ 00:00
土・日・祝 14:00 ~ 00:00
Food Last 23:00/Drink Last 23:30
予約電話→03-6715-8815

 

 

管理人からのお願い

飲食店を元気にしたい!

そんな気持ちからブログやユーチューブで東京都を中心に飲食店を紹介しております。
是非チャンネル登録をお願いいたします。
 ↓
https://www.youtube.com/OhmineSyokudo

わたしの動画を観て多くの方に飲食店に足を運んでいただきたいです!
みなさん!応援をお願いします!

Follow me!

コメントを残す