【グランエミオ所沢】ちょい飲みしながら名門老舗の中国料理を喰らう!|北京飯店

皆さん、こんにちは!
ブログを書いている大峯です。

私は中国料理が大好きで、美味しかったお店をブログで紹介しております。
今回は、名門老舗の本格中国料理がリーズナブルな価格で堪能できるお店『北京飯店』さんを紹介します。

北京飯店さんは超有名なお店なので皆さんご存じだとは思いますが、こちらは1971年に神奈川県の大和市で創業し、今では大和本店のグループ店舗が相模原や川越、東京の東大和など数店舗あります。

店名は北京飯店ですが、本場現地の四川理料理が沢山メニューにあり、どちらかと言うと四川寄りなのかなと感じました。
それでは早速、本場の中国料理を食べに行ってみたいと思います💨

 

アクセス

場所は、西武鉄道所沢駅の改札を出てからそのまま直進し、グランエミオ所沢に入ってから左側にあるエレベーターに乗って3階へ向かいます。TUTAYAが見えたら左に曲がりしばらく歩くと突き当りにお店はあります。(3階のフロアマップ区画番号21番)

北京飯店 グランエミオ所沢店 
住所:埼玉県 所沢市 くすのき台 1-14-5 グランエミオ所沢 3F とこテーブル内
電話:04-2968-8639

 

お店の入り口のディスプレイには、まるで作り立てのような美味しそうな蝋細工のサンプルお料理がずらりとならんでおり、見ているだけで唾が溢れ出てきますよね🤤

っと言うことで、サンプル料理に惹かれそのまま店内へ…

 

店内

グランエミオのフードコートと言うこともあり、ちょっぴりカジュアルな雰囲気の店内!
とっても広いので、ゆったりと寛げてとても居心地が良いです🥰

 

メニュー

北京料理というよりは本場の四川料理が多い印象を受けました!
それにしても、このフードコートでこれだけのクオリティーの高い中国料理が食べられるなんて幸せですね💖

今回は、元中国料理人のわたしが、北京飯店に来たらこれでしょ的な料理5品を注文しました。
また、平日限定の15時~は何とっ!ちょい飲みサービスがあり、ビール🍺など3杯を税込み1,100円で堪能することも出来ちゃいます🥰

 

四川風よだれ鶏

一品目は、見ているだけで涎が出てしまうような料理「四川風よだれ鶏」です!
中国語では「口水鸡(Kǒushuǐ jī)」と書き「コウ シュェイ ジィ」と呼びます。よだれ鶏は川菜(チュアンツァイ)と呼ばれる四川料理で「口水鶏」は「よだれが出てしまうほど美味しい鶏料理」の意味です。

一口いただく、鶏肉はとっても柔らかく茹でられており、とろっとしたソースは、花椒やラー油、胡麻など、マーラーのスパイシーな味付けが印象的でした。
これはビールが進みますね、これだけで3杯いってしまいそうです😮

 

小籠包

二品目は、小籠包です!
熱っつ熱の小籠包はすぐに冷めてしますので早めにいただくのがポイント!


小籠包を食べるのが初めての方もご安心ください。
美味しい食べ方ガイドがあるので、見て学びながら食べられるのもいいですね♪

 

端で皮を破ると、スープがどんどん溢れ出てきます!
一口いただくと、薄皮に包まれていた熱々スープが口中に溢れ出し、そして、プリプリのお肉がたまらなく美味しいです!
あっさりしており食べやすいので、もう一人前注文したくなるような後を引く美味しさです。

 

陳麻婆豆腐土鍋仕立て

次にサーブされたのが、陳麻婆豆腐です!
何とっ!土鍋で登場!

麻婆豆腐だと分かっていても、蓋がされているとやっぱり中身がどんなのか気になってしまいますんねぇ~

 

パカッ

ジャーン✨✨✨

 

ぐつぐつと煮立ったマーボー豆腐からは、麻と辣のスパイシーな香りが鼻を抜けていきます。。。
湯気でレンズが曇ってしまうので、少し離して撮影しました!

それではいただいてみましょう。。。

 

うん!これは美味い!とっても食べやすい優しいマーボーだ!
本場の陳麻婆豆腐をアレンジしたんだと思います。麻と辣が抑えられているからか豆腐の味がしっかりと感じられます。
しかも、このお豆腐は麻婆豆腐元祖のお店「陳麻婆豆腐店」で使用している豆腐と同じ「富塚豆腐店」だそうです。

 

わたしは、「麻(マー:痺れる感覚)」の味が強めが好きなので、自分好みに花椒ミルで味変します。


やっぱり僕は、花椒がしっかりと効いた味付けが好きですね!

おっ。エビチリができたようです。。。

 

本場四川省の大海老チリソース

本場四川のエビチリソースの登場です!
皆さん、写真を見てお気付きになりましたか?
そうです!赤くないですよね。

皆さんご存知の真っ赤なエビチリソースは陳建民氏が考案した日本発祥の料理なのですが、本場のエビチリはたれもなく、トマトケチャップも使用しておりません。中国語のエビチリは、簡体字では、「干烧虾仁」(ガンシャオシャーレン)といいます。「干烧」は調理法を表し、「虾仁」は芝海老のことですね。干烧は、スープがしっかり飛ぶまで強火で炒め煮るので、このようにソースが少しで海老に絡んでいる状態が本場のエビチリです。

ここで本場のエビチリがいただけるなんて、幸せ🥰
っと言うことで一口いただきまーす。。。

 

うわっ!何だこれはっ?!う、う、旨い!大きなエビはぷりっぷりのぷりっぷり😊このエビは反抗期か?と思わせるほど反発してきてプリっと口中に弾けていきます✨🥰

このエビにからまったソースがまたまた上品なお味で、非常に美味しいですね😎
隣に座っていた年配のご夫婦もこのエビチリを注文しており、「美味しいねぇ~美味しいねぇ~」と幸せそうに食べておりました。

この美味しそうに笑顔で食べている表情をみると、幸せが周りに、お店全体に広がって行くように感じますね。
飲食店っていいですねぇ~!お客様を幸せな気持ちにさせることができるんですからね♪

もっともっと、飲食店で働いている方たちも幸せになって、お客様も幸せになって、
もっともっとお店も繁盛して、この幸福の無限のループを世界中に作りたいですね🥰

いやぁ~。美味しくいただきました😍

あっという間に完食です!

北京飯店さん、美味しいお料理ご馳走様でした。

是非、ブログをご覧の皆様も、この記事を参考にして北京飯店さんで美味しいお料理を堪能してみてはいかがでしょうか。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お店詳細

北京飯店 グランエミオ所沢店 
住所:埼玉県 所沢市 くすのき台 1-14-5 グランエミオ所沢 3F とこテーブル内
電話:04-2968-8639

営業時間
月~金
ランチ 11:00~17:00
ディナー 17:00~22:30

土・日・祝
11:00~22:30
(L.O.22:00)

 

管理人からのお願い

飲食店を元気にしたい!

そんな気持ちからブログやユーチューブで東京都を中心に飲食店を紹介しております。
是非チャンネル登録をお願いいたします。
 ↓
https://www.youtube.com/OhmineSyokudo

わたしの動画を観て多くの方に飲食店に足を運んでいただきたいです!
みなさん!応援をお願いします!

Follow me!

コメントを残す